さば缶(水煮)とパプリカを使った簡単でヘルシーな減塩食事

減塩食事

この頃テレビで話題のサバの水煮缶!
つい最近まで気にもしてませんでしたが、今までの悪習慣がたたって体がダウン。
病院にて管理栄養士の「食事療法」の指導があり、
塩分を「1日 6g」を目標にする減塩食事となりました。
今までの高カロリー食生活を見直し、減塩食事で血管力をアップ!

なので、料理苦手な私がまず最初に目に留まったのが「サバの水煮缶」。
良質なたんぱく質をたっぷり含んださば缶には、善玉コレステロールもたっぷりだそうです。

「サバ缶とパプリカと紫玉ねぎのオリーブオイル炒め」

材料(2人分)
さば缶(水煮)1缶
パプリカ 1/2
紫たまねぎ 1/2
豆苗 少々
オリーブオイル 大さじ1
黒こしょう(少々)

作り方

1、パプリカ、玉ねぎは食べやすい大きさにカット。
2、オリーブオイルをフライパンで熱し、カットした野菜を2~3分中火で軽く炒める。
3、サバ缶を汁ごと加え、中火で煮立たたせたら火を止める
4、豆苗を加え、黒こしょう少々いれ味を調える。
5、皿に盛り付けて完成。

パパッと簡単に作れて、違う野菜を変えても楽しめる一品です。
味がもの足りない方は、「減塩しょうゆ」をほんの少し加えてみて下さい。

 

副菜・・・「アボカドとトマトのサラダ」
アボカド 1/2・トマト 1/2

その他・・・果物(バナナ)

 


PAGE TOP